お知らせ

パワハラ防止法が施行(2020/6/16)

6月1日、職場のパワハラを防止するための措置を講ずることを事業主に義務付ける改正労働施策総合推進法が施行されました。


企業に求められる雇用管理上の措置

①事業主の方針等を明確化し、労働者に周知・啓発すること

②対処方針を定め、労働者に周知・啓発すること

③相談窓口をあらかじめ定め、労働者に周知すること

④相談窓口の担当者が適切に対応できるようにすること

⑤事案に係る事実関係を迅速かつ正確に確認すること

⑥事実確認ができた場合において、速やかに被害者に対する配慮の措置を適正に行うこと

⑦事実確認ができた場合において、速やかに行為者に対する措置を適正に行うこと

⑧再発防止に向けた措置を講ずること

⑨相談者・行為者等のプライバシーを保護するために必要な措置を講ずること

⑩相談等をしたことを理由として不利益な取り扱いをされない旨を定め、労働者に周知・啓発すること